中古バスを選んでコスト削減しよう!今注目されている中古市場

中古バスを購入するメリットと正しい選び方

中古バスを選んでコスト削減しよう!今注目されている中古市場

座席

新品バスと中古バス

新品バスと中古バスを比べてみると、やはり新品バスの方が品質が高く、長く利用することができます。しかし、新品バスを購入することでトータルで1000万円以上の費用がかかることもあります。その反面、中古バスは品質や状態は新品バスに劣るものの、新品バスより数百万円以上も安く購入できる可能性もあります。

中古バスのメリット

中古バスを購入する大きな利点としては、価格が安いということが挙げれます。また、予算を決めて中古バスを検索することで、沢山の車種、サイズから目的に合わせて自由に車両を選ぶことができるというのも大きな利点です。品質や状態をそこまで気にしないという場合には、中古バスの購入を検討するといいでしょう。

選び方に注意!

中古バスをせっかくお手頃な価格で購入したとしても、メンテナンスや修繕などで多額の費用がかかってしまう場合もあります。また、購入した後に、運転すると使い勝手が悪かったというケースもあります。できるだけ長い期間バスを運用するためにも、中古バスを購入するときには選び方に注意しましょう。

中古バス選びでのチェックポイント

  • エンジン部分の不調がないか
  • 車体の腐食やサビがないか
  • 塗装が剝がれていないか
  • 事故による板金がされていないか
  • メーターやオーディオなどの内設備に不調がないか
  • メンテナンスをこまめに行っているか
  • オーナーが複数ではないか
  • 本来バスに載せておくべき工具が揃っているか

運用されていた場所を確認する

中古バスを選ぶ際には運用されていた場所を確認することも大事です。例えば、雪が良く降る観光地で運用されていたバスの場合、雪の付着によって車体の腐食が進んでいるといったこともあります。このように運用されていた場所と劣化は関係しているので、事前にどこで使われていたかを業者に確認しましょう。

広告募集中