中古バス・中古ダンプの売却!高く売るために買取専門店を選ぼう

買取依頼する前に

今ではトラックやダンプカーなどは良く聞きますが、トラックとダンプカーってどのような違いがあるの?と疑問に思う方は少なくありません。そこでダンプカーとトラックの違いについてこれからご説明していきます。また、これらの車両は買取に出すこともできるため、買い替えを考えているなら古い車を売ることを検討してみてはいかがでしょうか。

トラックとダンプカーの違い

トラックとは

トラックとは、貨物自動車全般を指す言葉になります。つまり、後ろに荷台があり、荷物を積載できる形になっていれば、それらは「トラック」に該当します。トラックにはアルミバンやアルミウイングなどの種類があります。

ダンプカーとは

ダンプカーとは、和訳で荷物を一気に下ろす車という意味を持ち、荷台を斜めに持ち上げて荷物を下ろすことができる貨物車両のことを言います。主に砂や砂利などを積載することを目的とした車がダンプカーです。

買取に必要な書類一覧

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 自動車納税証明書
  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 事業用自動車等連絡書

買取をおすすめしたい業者の特徴3選

no.1

買取実績が豊富

ご自身が売却しようとしている車両の買取実績が豊富な買取業者を選ぶことをおすすめします。買取実績が豊富ということは顧客満足度が高いという傾向にあり、査定の金額に期待できます。

no.2

審査スピードが早い

買取の審査スピードが早い買取業者は、売主のことを考えて迅速に行動してくれています。不要な車両を早期売却するためにも審査スピードの速さで買取業者を選ぶのもいいでしょう。

no.3

査定士の対応が親切

買取時には査定士が車の査定から対応までサポートしてくれます。査定士の対応が親切だと査定時の疑問やポイントなどを丁寧に教えてくれるので、安心して買取を任せられます。

[PR]中古ダンプ選びお役立ちサイト
利用前に購入の流れを見よう♪

[PR]中古バスの販売に特化したサイトへ!
条件に合った車両を探そう

[PR]ダンプの査定金額をアップさせるコツを解説!
新車購入の資金を増やそう

中古バス・中古ダンプを売る時に知っておきたい基礎知識

ダンプカー

不要になった車両は売却

現代ではインターネットの普及に伴い、全国各地どこでも簡単に中古車両を査定から売却することができます。そのため、不要になった中古ダンプや中古バスがある場合、買取を検討することをおすすめします。特に、最近は中古市場も活発化しており、中古車両の買取価格をアップしている買取業者も多いです。高額査定で多くの現金を手に入れるためにも、まずは複数の買取業者へ査定依頼を出すといいでしょう。

買取専門店へ依頼しよう

中古ダンプや中古バス、または中古トラックなどの中古車両の査定金額をアップさせるため、買取を専門としているショップに依頼することをおすすめします。買取専門店ならディーラーと違って、自社販売、オークション、海外輸出、提携会社への流通という多様な販売方法を持っています。そのため、下取りよりも高く売れる傾向にあります。また、下取りと同じく、廃車登録や名義変更などの手続きを代行してくれるので、愛車をスムーズに売却することが可能です。

広告募集中